有機野菜の宅配

有機野菜の宅配

以前、宅配食でダイエットというお話をしましたが、やはりダイエットの基本が食事であることは間違いありません。

また、男のエイジングケアのところでも、食生活がエイジングケアの基本であることをお話ししたように、健康で若々しくキレイでいるためには食生活を見直すことこそ大切だということです。

宅配食は管理栄養士がメニューを監修し、すでに調理されたものが冷凍されていたり、チルド状態で宅配されるものです。

調理の手間も省けて、栄養バランスに優れているということで最近人気急上昇なのですが、少々お値段が高いのが難点かもしれません。

また、最近じわじわと人気が出てきているのが有機野菜の通販です。

東日本、特に茨城や福島の農産物に対する放射性物質の不安感もあり、西日本の野菜への人気が急上昇といった感じですが、関東地方のスーパーでは野菜といえば群馬、千葉、茨城産が多いですね。

ピーマンやナスは宮崎、高知産が多いのですが、レタスやキャベツ、ホウレンソウなどは千葉、茨城、群馬がほとんどです。

放射性物質は40歳以上の大人であれば生きている間に大きな影響が出ることもないらしいのですが、これから成長期を迎える子供にはできるだけ食べさせないほうがいいそうです。

安全な野菜や果物をどう手に入れるかは小さなお子さんをお持ちの方にとって非常に悩ましい問題でしょう。

そこでおすすめしたいのが、西日本の有機野菜を宅配してくれるサービスです。

段ボールにちょうど1週間分の野菜、ジャガイモ、だまねぎ、ニンジン、キャベツ、レタスなど好きなものを選んで詰め合わせにしてくれます。

お値段は決して安くはありません。

3割?4割アップですが、安全性に価値を感じる方には大変好評のようです。

私も利用していますが、お野菜自体の味が濃く、野菜嫌いだった子供たちもパクパク食べています。

ニンジンなんてカレーやシチューに入れる際にもかなり細かいみじん切りにしないとなかなか食べないのですが、今では大き目のごろっとしたサイズでも普通に食べてくれますし、ぬか漬けのにんじんは食卓に並べるとあっという間になくなります。

育ち盛りのお子さんをお持ちのお母さんにぜひおすすめです。

2013年10月16日|

カテゴリー:食品