肌のハリを取り戻すポイント

肌のハリを取り戻すポイント

年齢を重ねると、お肌のたるみやハリ不足を感じるようになりますね。

特に、目元やほほのハリ不足は老けた印象を与えてしまうので、何とかしたいと考えている方も多いでしょう。

お肌のたるみやハリ不足の対策というと、お顔のマッサージが効果的なのですが、自己流での顔のマッサージはかえって皮膚が伸びきってしまってたるみを一層進めてしまうことにもなりかねません。

エステサロンなどでのプロの手によるマッサージが理想的なのですが、そう気軽にエステに通えるという方も少ないでしょう。

肌のハリアップを意識して、自分でお顔のマッサージをするのであれば、美顔器の使用がおすすめです。

超音波の微細振動が顔の筋肉をムリなくマッサージして筋力も鍛えてくれるのです。

これなら皮膚が伸びてしまう心配もありません。

また、たるみやハリ不足はお肌に水分が不足しているからと思って化粧水や美容液を探す方もいらっしゃいますが、どういう化粧水や美容液を使うかがポイントです。

お肌のハリ不足、たるみの原因は水分不足というよりも、お肌の奥の真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸が不足していることが大きな原因です。

コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す肌細胞の機能が年齢とともに弱まってくるため、コラーゲンやヒアルロン酸が減ってくるのです。

ですから、肌のハリを取り戻す化粧品をお探しなら、この肌細胞を活性化する成分が配合された化粧品を選びましょう。

代表的な成分に、ビタミンC誘導体がありますが、最近は、ビタミンC誘導体以上に強力にこの肌細胞を活性化する成分が話題となっています。

それがFGF(線維芽細胞増殖因子)です。

FGFはいくつか種類がありますが、成分欄を確認して、「ヒトオリゴペプチド」という表記があれば、FGFが配合されています。

FGFが配合された化粧品はまだまだ少ないのですが、美容皮膚科の監修したいわゆるドクターズコスメのミューノアージュや、ドクターリセラの「透肌の滴」が人気です。

また、先ほどご紹介した美顔器ですが、美顔器にはイオン導入という機能がついているものがあって、このイオン導入機能で化粧品の美容成分をお肌の奥深くまでしっかりしみこませることもできるのです。

より効率的にお肌のハリを取り戻すことができるというわけです。

肌のハリを取り戻すためには、このFGFが配合された化粧品を美顔器のイオン導入機能と合わせて使ってみてください。

2016年6月16日|

カテゴリー:美容器具